« 北海道ツーリング6日目 | トップページ | 北海道ツーリング8日目 »

2010/10/31

北海道ツーリング7日目

台風が無事温帯低気圧にかわりつつ去った翌日。
ほぼ台風一過といえる青空、まだ強い風が台風の名残だ。
今日はついに北海道を離れる日、最後に恵まれた天気を満喫してしめくくりにかかろう。
S1
昨日撮らなかったライダーハウスPitの全景だ。手前から屋根つき車庫、オーナーさんの母屋兼喫茶店(食べ物は全て2人前のボリューム)、ライダーハウスとなっている。ライダーハウスは2階の冷蔵庫にビール、ジュースが入っていてコインを箱に入れていただける。もとアパート(下宿?)だろうか、とても居心地がよいです。

S2
出発~。実は今夜帯広の花火大会があるので、周りの人はほとんど連泊。誘われたけどフェリーが。仕事が。

S3
走り出せばこのツーリング中一番道内の夏らしい陽気にほくほく。程よい暑さと風のさわやかさ、これを待っていました。


県道を北上。目指すはナイタイ高原。内外タイムスじゃなくて。


牧場へ上る道は至福の滑走路だ。すれ違うバイカーは皆いつもよりピースサインがオーバーアクションになっている。うれしいんですね、わかります。

S6
牧場駐車場からの景色は台風あとらしい雲が残るものの、空気が澄んで視程がよく満足。
このあと再び帯広市街にもどり、一昨年お世話になった民宿(2008ツーリング参照)に挨拶しようとしたが残念なことに留守でした。先代女将が体調をくずされたため休業中なのだ。お大事にしてください。

S7
どうしても寄ってしまう六花亭~。お目当ては基本的にソフトクリーム「まじりっけなし」であるが名物サクサクパイも「縁起物」として外すわけにはいくまい。そこで後席者にサクサクパイの薀蓄を「賞味期限がどうの」と言い出したら後席者が蚊の鳴くような声で


「パイ食べられない」


早く言えよ!
そういえばこやつ、クロワッサンもだめなんだ。しゃわしゃわした食感ダメ娘っていぢめられても知らないよ。

S8
で、ケーキでご機嫌のしゃわ…ダメ娘。六花亭はケーキも旨い。そして安い!200円くらい。サクサクパイで満足して帰ったらもったいないのだ。

甘いものに後ろ髪を引かれながら国道274を西へ。あとは旅も大詰め、フェリーの待つ苫小牧に向かう。

S9
道の駅「樹海ロード日高」で自衛隊のゴツイコンボイと遭遇!これは自走榴弾砲ですね。うーん勇ましい。この写真来年の年賀状にしよか。えっダメ?

S10
ヨーグルッペを飲むのも最後かなっ?

S11
次にチョコブリッコを食べるのはいつかな?

S12
苫小牧港に余裕をもって到着。おみやげと船内食を買い込みながら乗船を待つ。帰りのフェリーチケットは行きより競争が厳しくて、カジュアルルームしか取れなかったんだけど今は2段ベッドではなくて天井のびのびらしいので、すこしゆとりを持って過ごせそうだ。

S13
出港直前のデッキから港の夕日にむせぶ。充実した気持ちといくらかの寂しさが同居する旅の終わりの常だ。出港してまもなく陸地で花火が上がっているのを発見、苫小牧市街でも祭りがあるのだろうか。
夜は自分以上に旅の終わりを惜しむ後席者に押されてバイキングを頂いた。(太平洋フェリーより安いが内容はさほど劣らない)最後はひとり反省会でビールを飲んでぐったり。

走行距離268km

« 北海道ツーリング6日目 | トップページ | 北海道ツーリング8日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道ツーリング7日目:

« 北海道ツーリング6日目 | トップページ | 北海道ツーリング8日目 »